【関西のカップルにおすすめ】小豆島1泊2日旅行のモデルプラン

国内

大阪から手軽にアクセスできるリゾートアイランド、小豆島の旅行のモデルプランを紹介します。
よく晴れた日は最高ですよ!

小豆島ってどんな島?

関西屈指のリゾートアイランド

小豆島は香川県にある離島です。観光地化がかなり進んでおり、関西屈指のリゾートアイランドとして有名です。
観光地、アクセス、宿泊施設、どれをとってもGood!
車で1周数時間程度の小さな島なんですが、魅力が凝縮されています。

主な観光スポット

オリーブ園

見渡す限りオリーブの木が植わった、素敵なオリーブ園がイチオシの観光スポット。綺麗なオリーブの木越しに青い海が見え、とても綺麗です。
小豆島は、オリーブの産地として有名なのです。
真っ白な風車があり、めちゃめちゃ映える写真が撮れますよ。
昔からある施設なのですが、施設内外とっても綺麗です。
離島にありながら、全面的に今風を取り込んでいます。
おしゃれなレストランもあります。

あのオリーブオイル好きの速水もこみちさんもロケで訪れていましたね。

エンジェルロード

干潮の時だけ海に現れる素敵な道があります。小豆島といえばエンジェルロードってくらい有名です。
エンジェルロードを手をつないで歩いたカップルは幸せになれるとかなれないとか。
まるで海の中を歩いているような素敵な写真が撮れます。
現れる時間は毎日違うので、チェックしてから行きましょうね。

温泉

宿泊するな温泉があると嬉しいですよね。小豆島はバッチリ温泉が湧きます。島内のリゾートホテルでは、温泉を備えているところが多いです。
日帰り入浴可能な温泉(スーパー銭湯に近いですが)、オリーブ温泉もありますから、ホテルに温泉が無くても大丈夫。

瀬戸内芸術祭

小豆島は瀬戸内芸術祭というアートイベントの開催地の一つ。開催期間外も、これまでのアート作品を鑑賞できます。ビートたけしが創った作品も小豆島にあり、いつでも鑑賞可能です。

マリンアクティビティ

小豆島にはいくつかビーチがあり、夏場は海水浴できます。海は決して綺麗ではありませんが。

1泊2日のモデルプラン

簡単に小豆島を紹介したところで、さっそくモデルプランを紹介します。
モデルプラン通りに行動すればバッチリ小豆島を満喫できますよ。

プランの前提

このプランの前提条件を紹介しますね。条件が違う点は、適宜アレンジしちゃってください。

出発地:大阪
期間:1泊2日
運転免許:あり
予算:一人3万円

初日

小豆島へ移動

7時30分に大阪駅を出発、JR新快速で姫路まで行きます。
神戸港の方が近いですが、朝6時、昼13時と使いづらい時間しか船が出ていません。姫路は便数が多いので便利です。
定価は1550円ですが、金券ショップで切符を買えば1300円程度に抑えられますよ。

9時前に姫路駅に着くので、バスで姫路港まで行きます。
姫路駅を北側に出て、1番乗り場のバス停から94番姫路港行きのバスに乗ります。
およそ20分で姫路港に着きます。

姫路港からは9時40分発のフェリーがあります。
バス停目の前の券売所で小豆島行きのチケットを買い、すぐフェリーに乗り込みましょう。
お菓子や飲み物はフェリー内で購入可能ですよ。
船内を探検したり、船内のテレビを見て過ごしましょう。
2時間弱の船旅、11時半に小豆島の福田港に着きます。

小豆島到着!レンタカーの乗り込もう

小豆島では車が便利です。バスである程度観光できますが、本数は少なく、待ち時間があったり寄り道ができなかったり、少し不自由かもしれません。
特に姫路港から出ている船が着く福田港は中心から離れているため、余計車がおすすめです。

小豆島にはいくつかレンタカー屋さんがありますが、おすすめは乗ってきたフェリー会社が提供しているマリンレンタカー。到着した港ですぐ車を借りられます。帰りも、車を返してすぐフェリーに乗れるので便利ですね。
24時間でガソリン代込み、ちょうど1万円くらいです。
https://www.shikokuferry.com/rentacar

レンタカーの予約は人気シーズンだとすぐ埋まってしまいます。本州から車で乗船してもいいですが、かなり割高なのでなるべく小豆島のレンタカーを予約しましょう。

まずはオリーブ園へ

11:45くらい、車に乗り込んだらドライブがてら、観光地が集まる島の南側に移動しましょう。福田港は北東にありますよ。
目指すはオリーブ園です。30分くらいで到着します。

オリーブ園は見どころが多く、ランチ込みでたっぷり2時間は遊べると思いますよ。
風景がとても綺麗ですから、写真を撮ったり散歩を楽しみましょう。ハート形のオリーブを見つけたら、密封してオリジナルのカードにしてくれるのでぜひ探してみては。
実写版魔女の宅急便のロケ地になったらしく、セットの小屋がそのまま雑貨屋さんとして営業しています。

園内に景色の素敵なレストランがありますので、ここでランチがおすすめです。

寒霞渓

日本三大渓谷美として選ばれた、渓谷があります。ロープウェイで山頂に行き、渓谷や海の景色を楽しめるのがここ寒霞渓です。
晴れていればとても素敵な景色を楽しめるのですが、離島ですので天気が悪く曇っていることも。
公式Facebookページで毎日景色がアップロードされていますので、そちらをチェックしてからのアクセスがおすすめです。翌日に期待して初日はパスというのもいいかと思いますよ。
ロープウェイは12分間隔で運行しており、大人往復1890円です。
https://www.facebook.com/kankakei/

エンジェルロードを散歩

干潮具合にもよりますが、オリーブ園から車ですぐのエンジェルロードに向かいましょう。
渡る前に、脇の階段を上っていけば、エンジェルロードが見渡せる展望台へたどり着けます。
おしゃれな鐘がありますから、カップルの方は記念に鳴らしていきましょう。

鐘を鳴らして写真を撮れば、実際にエンジェルロードを歩いてみましょう。潮の満ち引きで出来た道ですので、若干しっとりしています。高級な靴やハイヒールを避け、サンダルやスニーカーで歩きましょうね。

少し時間があまればこちらもおすすめ

そろそろホテルにチェックインしてもいいですが、もう少し観光したいって方にはいかがおすすめです。

・樹齢1000年のオリーブの木
わざわざヨーロッパから持ってきた、樹齢1000年のオリーブの木があります。海が一望できるとても素敵な場所に植わっていますので、行ってみては。綺麗な写真が撮れますよ。オリーブ以外は特に何もないので、少し殺風景かもしれません。

樹齢千年のオリーヴ大樹
★★★★☆ · 景勝地 · 甲2473

・世界一狭い海峡
世界一狭い海峡としてギネス世界記録に認定された場所がここ小豆島にあります。
ただの川にしか見えないのですが、記念に行ってみてはいかがでしょうか。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

ホテルチェックイン

3時を過ぎたらチェックイン可能な時間かと思います。ぼちぼちホテルへ行きましょう。
夕食はゆっくりできてお酒も飲めるホテルのレストランがおすすめです。
夕食の時間まで、ホテルのカフェでゆっくりしたり、温泉に浸かって過ごしましょう。

おすすめのホテル

小豆島には大小様々なホテルや宿泊施設があります。せっかくの旅行なので、ちょっと贅沢に温泉付きのリゾートホテルがおすすめですよ。
いくつかおすすめを紹介しますね。

・ベイリゾートホテル
小豆島の南東にあるホテル。24の瞳映画村や、坂手港、醤油記念館の近くにあります。
部屋は全室オーシャンビューで雰囲気があります。
プールも付いていますし、もちろん温泉もあります。温泉はホテル最上階にあり素敵な眺めを楽しめますよ。
少し狭めの部屋であれば、朝食・夕食付きで1人1泊14000円程度からプランがあります。
http://bayresort-shodoshima.jp/

・小豆島国際ホテル
ベイリゾートホテルの系列店で、こちらも安心して寛げるホテルです。
エンジェルロードの目の前にありロケーションは抜群。プールも温泉もあります。
http://www.shodoshima-kh.jp/

2日目

坂手港方面を観光

ホテルで朝食を済ませ、また観光地をめぐりましょう。

マルキン醤油記念館

小豆島は醤油が名産です。醤油づくりに関する展示があるのがココ醤油記念館です。
鉄板の観光スポットで、頻繁に観光バスが行き来しています。
醤油ソフトクリームも食べられます。記念にいかがですか。

二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」のロケ地がここ小豆島でして、撮影のセットなどが展示されています。
離島の学校を舞台に、教師と児童の絆を描いた物語です。
それにちなんで、こちらにあるレストランでは昔の給食風の食事を楽しむことができます。

同名の小説が原作なのですが、映画化された際に劇中で小豆島が舞台として選ばれています。
ちょっと長いですが、青空文庫で無料で読めるのでぜひ。
瞬間速読という無料アプリを使えば、時短で読めますよ。
https://www.aozora.gr.jp/cards/001875/files/57856_63624.html

瀬戸内芸術祭の展示アート

坂手港付近に、いくつか瀬戸内芸術祭で展示されたアートが常設されています。

美井戸神社

ビートたけし(北野武)のアート作品、「アンガー・フロム・ザ・ボトム」が展示されています。動くアートなのですが、普段は停止しています。
瀬戸内芸術祭開催期間のみ、20分に一度動いている姿が見られます。
坂手港からすぐです。

愛のボラード

二十四の瞳映画村のすぐそばにあります。
めちゃめちゃ大きなボラード(係船柱)です。係船柱:よく港で足を掛けてポーズするやつですね。
正直アートってどう楽しめばいいか、慣れていないと分からないですよね。その点この「愛のボラード」はとても分かりやすい。ただただデカいですから。「デカいなー!」って誰でも楽しめます。

帰り

ほどほどに楽しんだら帰りましょう。福田港⇒姫路港の時刻表は2019年末時点で以下です。
もし福田港発のフェリーがなんらかの理由で運行休止になった場合は、他の航路を探しましょう。坂手公発神戸行きや、大部港から日生港行き(岡山の備前)などがあります。
小豆島⇒神戸行きについては、15:15発という使いやすい時間があります。帰りは神戸から帰るのもいいかもしれません。

便数福田港発姫路港着
311:4013:20
413:1514:55
515:3017:10
617:1518:55
719:3021:10


コメント

ads
タイトルとURLをコピーしました